まるでジブリの世界?!和歌山県の無人島友ヶ島


和歌山県は自然に恵まれた豊かなところというイメージがありますよね。和歌山県の自然と歴史?が作り出した「友ヶ島」は今は無人島となっていますが、ジブリの「天空のラピュタ」の島に似ているということでとても有名なのです。

友ヶ島

 


【友ヶ島はどこにあるの?】
友ヶ島は和歌山県和歌山市の加太駅からフェリーに乗って、島を渡ることができます。島に行くにはなかなかの距離を移動しなければいけないので、結構な体力を必要とします。20分ほど船で移動したところにあります。友ヶ島からは淡路島も眺めることができますよ!

 


【友ヶ島ってどんなところ?】
友ヶ島については前でも少し述べましたが、無人島で人が住んでいません。昔、軍用地として使われていたことからその様相が未だに残っています。そんな友ヶ島は一体どんなところなんでしょうか?

<特徴① 人が住んでいた?!>
島内をみると人が住んでいる気配はないのですが、島の奥には廃墟のようなものがあります。木で建てられたような廃墟があるので、何かの倉庫だったのかと思われます。

<特徴② レジャー施設として活躍!>
今ではキャンプ場、BBQ場とレジャー施設となってきています。自然が多く残されていることで、観光客以外の一般の方にも人気となっているようですね!

<特徴③ まるでジブリの世界?>
島に足を踏み入れたらわかると思いますが、雰囲気が半端じゃありません。まるで島内はジブリの世界のよう。パワースポット的な自然の力に圧倒されるかもしれませんよ?

 


【友ヶ島に住むには?】
自然大好き!和歌山大好き!そんな方には友ヶ島がオススメ!っていっても、無人島なので生活することは難しいかもしれませんね。サバイバル好きにはたまらない環境になっているので、1ヵ月でもいいから挑戦してみるといいですね。それが無理なら友ヶ島にアクセスできる和歌山市に住むのもいいですね!和歌山県の自然をたっぷりと堪能してみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>